ヨクキタ!シモキタ!の活動内容

下北沢のお店のスタッフ、クリエイター、アーティスト、更には会社員から下北住民まで、「シモキタ」を心から楽しみ、こよなく愛するハイブリッド集団。それが「ヨクキタ!シモキタ!」です。

移り変わる下北沢をただ見つめるだけでなく、あらためてシモキタの「良さ」や「独自性」を再認識する機会を作ることで、お互いの情報を共有し、これまでになかった新しい繋がりを作っていくことで、新たな発見をしていければと思っています。

1ヶ月に1回の定期的な交流会の開催。
下北沢活性化合コンイベント「シモキタラバーズ」などの様々なイベント、花見やハロウィンパーティーなど季節のイベントの企画・運営を行っています。

まだまだ、小さな集まりですが、時間をかけながら、活動を続けていく中で、私たちだけでなく、シモキタをもっともっと好きになって、シモキタを知らない人たちにも、もっと魅力を伝えていける存在になりたいと思っております。

現代のネットワークで情報を共有し、さらに自分たちの持っているスキルやバックグランドを活かして、更に新しい下北沢の文化を作っていきたいと思います。

シモキタと言えば、「音楽」、「演劇」、「古着屋」・・・などのイメージがありますが、これらの既存のイメージを保ちながら、それぞれを織り交ぜた街全体として発信できる機会を作っていけるなら、もっともっとシモキタの魅力を伝えることができると思うのです。

情報を発信するツールとしては、インターネットサイトやSNS、ツイッタ−の活用、
チラシやフリーペーパーなどを協力店舗に設置するなどして、さらにその情報を共有していき、新しいネットワークを作っていきます。

と、言っても難しいことをしようとは思っていません。すぐにカタチになるような新しいカルチャーなんて作れるとは思っていません。ただ、何もしないで待つよりも、自ら動いて「流れ」を作りたいと思います。
下北にいる人、下北が好きな人が笑っていないと、下北を知らない人にシモキタの楽しさを伝えることはできませんから。「シモキタに行くとワクワクがある」。そう言ってもらえるように、ガムシャラに前進していきます。

「ヨクキタ!シモキタ!?」

「よくきた!下北!」

「ようこそ下北沢へ!!シモキタをどうぞいっしょに楽しみましょう!」なんて意味をこめて、プロジェクト名は「ヨクキタ!シモキタ!」に決定しました。

このツッコミどころがあるネーミングがいかにもシモキタっぽい!
「あぁ、バカやってるなぁ」って感じがシモキタのよいところなんです。なによりも肩の力を抜いて自然体で安心できる街。それが下北沢・・・
交流会、イベントはもちろん、ミーティング、普段の乾杯でも、ことあるごとに

「ヨクキタ!シモキタ!」

の掛け声とともにスタートしましょう!!たくさんの皆様に「ヨクキタ!シモキタ!」を知ってもらうため。そして、シモキタで会えたことへの感謝を込めて、

私たちは今日もみなさまをお待ちしています。。。